記事一覧

講談社『With(ウィズ) 』2015年2月号に記事が掲載されました

今日は2月21日。戊寅月戊辰日。(農暦一月初三)。台湾は、お正月の3日目です。近所のお店はコンビニ以外はどこも閉まっており、外では、そこらここらで爆竹と花火の音が鳴りまくっています!!私はというと、風邪薬&お茶、たっぷりの睡眠で、少しずつ風邪から回復しています。おそらく、迪化街で、大混雑の小路を歩き、風邪のウィルスをひろったと思われます。さて、去年のことになりますが、講談社の女性月刊誌『with』に、記事...

続きを読む

新年快楽!賑わう迪化街

2月19日、新年快楽!今日は台湾の元旦です。農暦(旧暦)の一月一日。昨夜から、近所では爆竹の音が鳴り響いていました。台北の迪化街は買い物客で大にぎわい!迪化街にある台北霞海城隍廟、道士による祈祷も行われていました。拝拝の人が沢山!書家が新年の春聯を書く仕事も繁盛!「どれにしようかしら?」野菜のスナックを選ぶ女の子。キノコのスープの試飲に殺到。山積みの落花生を売るアルバイトの学生たち。落花生の種類が多...

続きを読む

2月14日情人節

 今日は2月14日。戊寅日辛酉日。バレンタイン・デー。恋人たちの日です♡。日本では、1970年代には、2月14日のバレンタインデーに、女の子が意中の男の子にチョコレートをあげるという風習がすでに定着していました。手作りのチョコレートをあげたり、手編みのセーターをあげたり、そんな季節でしたね。 思い返せば中学生の頃、私も好きな男の子がいて、ちょっと褐色の肌でスッキリとしたシャープな顔立ち。恥ずかしくて自分でチ...

続きを読む

竹林書局

今日は2月13日庚申日(農暦12月25日)温かいので、気分よく、ベランダの手すりを水拭き掃除していたら、階下の老婦人から、水が落ちてくる、夜ドアの音が大きいと苦情が来てしまった!八字で見ると、日干支の金剋木の作用?紫微斗数で見ると、旧12月25日午時だったので、月盤、日盤、時盤が重なり、文昌化忌、鈴星、流煞星の災い?いえ単純に日頃のマナー不足が招いた結果ですね。ごめんなさい!今日は夢見も悪くはないし、ベラン...

続きを読む

火旺な二月

今日は2月12日、戊寅月己未日。立春過ぎてから、気温はかなり低いというのに、ちょっと火が強いですね。思いがけない新しい一年の始まりです。やはり乙未年の未は燥土です。特に、10日、11日は、丁巳、戊午と火が強かった感があります。寅月は火を含みますから、各種炎症を起こしやすいのですね。(♡ミカンのことを、中国では桔子といって、吉の字が入っている縁起の良い樹木なんです。だから旧正月に飾ります。)皆さん、今月は、...

続きを読む

立春

今日は2月4日、乙未年戊寅年辛亥日。二十四節気の「立春」です。今日から、乙未年が開始します。ワクワクしますね。今、台湾では、まもなく過年(グォニェン)つまり、カウントダウン新年の期間に入って、みんなワクワクしてます。忘年会にあたる尾牙(ウェイヤー)も盛んに行われています。中華圏では、新年は旧暦の1月1日なので、新暦の2月19日が「春節」お正月なんですね。街には、華やかな飾りが溢れています。たとえば...

続きを読む

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
10代より東西の占術全般を学習。1990年より台湾や香港の老師に学ぶ。風水学、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年に株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学。張玉正先生に師事して風水と紫微斗数を教わる。2016年に日本に帰国。現在は、執筆・翻訳・鑑定、TV・RADIO・雑誌・ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、『大開運!風水事典』、『運がぐんぐん良くなる開運風水』(宝島社)、『ちょっとめんどくさい人生相談をすべて風水で解決してみました。』(永岡書店)、翻訳書『実証!風水開祖・楊救貧の帝王風水』、『お清め風水ブック』(三才ブックス)など70冊以上。発行部数は累計300万部。中国五術の専門からメジャーまで幅広く対応が可能。
HP www.lin-sunlight-fengshui.com

最新コメント

カテゴリ