きな粉餅
今天新暦一月十五號。天天我在吃黃豆粉的年糕喔!

今日は、1月15日。壬寅日。

お正月に、歳神様に食べて頂いた鏡餅

飾りは外しましたが、あちこちに置いたので、沢山あります。





鏡開き以来、、きな粉餅にして食べてます。

とっても美味しいです!





〈作り方〉

①丼の中に、あらかじめ、きな粉+三温糖+塩、を混ぜておきます。

②鍋に沸騰させたお湯に、小さく切ったお餅を入れます。

③柔らかくなったら、粉の入った丼に菜箸で移します。

菜箸で転がして粉をまぶしたら、出来上がり~♪





大豆の香ばしさ、塩味、甘さ、お餅の柔らかさ!

この食べ方が大好きです♡





きな粉は身体に良い大豆の粉!

大豆タンパクは筋肉強化の金食。餅は胃や脾臓を補う土食





お餅は、痩せてる子供や元気のない人に良い食べ物なんですよ。

[2017/01/15 22:14] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
紫竹ガーデン
1月14日、丙申年辛丑月辛丑日。

すごい寒波が来ているとのこと、各地で大雪が降っているようです。
皆さん、外出時には注意して下さいね。

昨日から、土気と金気のオンパレードです!
空は晴れているし、私はワクワクする気持ちを抑えきれずに、イソイソとお出かけしました。

何処へ?

ジュンク堂へ行ったのです。

日本の大きな本屋に行ったのは、なん年ぶりでしょう?とても嬉しかったです!

以前は八重洲ブックセンターに行って本を見るのが趣味でした。
「印綬格」の印星過多なのでね( ^ω^)・・・本性改め難し。

今日は、北海道の十勝にある、紫竹ガーデンのお話です。




書店で園芸のコーナーを見ていたら、

紫竹ガーデンのオーナーである、紫竹昭葉(しちく・あきよ)さん(87歳)の本が飾られていました。



あら、こんなところに、紫竹さんの本が!
すっかり時の人なのね!


昨年10月に、私も紫竹ガーデンに行って来ました。



自然の草花の風合いを大切にされている素敵なガーデン。



紫竹ガーデンのカフェに、ご本人がいらっしゃって、来訪されたお客様と和やかにお話をされていました。

私たちも、花の種を貰い、この地で採れたハーブで作ったティーを無償で頂きました。



蛇の目みたいな模様の羽を持つ、ジャノメチョウが、大輪の黄色いダリアにとまっています。



キチョウが、群れをなして、花の蜜を吸いに来ています。



このガーデンの特徴は、イギリススタイルだけではなく、
農薬や化学肥料を一切使っていないことなんです。



だから、こんなにも、蝶やアブ、蜂等の昆虫がたくさん来ているのですね!



コルチカム、イヌサフランともいいますが、葉は夏に枯れて、球根からは花だけが咲いています。

土の上に、紫の花がたくさん咲いていて、幻想的で美しい光景でした。



針葉樹、青い空、美しい花とのコントラス、北海道の大自然が染み込んでくるようです。



ちょうど、ハロウィーンのシーズンだったので、カボチャやトウモロコシのオブジェがより目を楽しませてくれました。



美しい写真をたくさん撮ったのですが、載せきれません。

15000坪の敷地、63歳からガーデンづくりをしたという、自然の草花が好きな紫竹さん。

皆さんも、ご興味がありましたら、ぜひ、ネットで見てみて下さいね。

[2017/01/14 20:37] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
君の名は。
今日は、1月12日、己亥日。

やっと、大ヒットのアニメ映画「君の名は。」を見ることができました。

昨年から、知り合いに勧められていました。

「早く観て、観て!」と言われていて、

やっと観てみたら…





こ、これは、ツインソウルと、パラレルワールドの物語だわ!





アニメはいつも時代を先行しているけれど、

このような作品が、人の共感を呼ぶ時代になったのだなあ、思いました。

そして、のどかな村が災害に遭うシーンでは、
東日本大震災のことや広島の原爆投下のことが思い出されました。





多くの人の魂が再び生まれ変わり、惹かれあって巡り会う。

無知からくる過ちや悲劇を繰り返してはいけない。

愛する気持ちが、過去も未来も変えるのだ。


と叫んでいるように、感じられてしかたありませんでした。

甘酸っぱい気持ちが胸に広がるようなラストでした。

ネタバレすぎ?^_^

最初、居心地が悪そうに隣に座っていたおじさんは、
次第にお話に吸い寄せられ、大きく清らかな気持ちになり感動していました。

まだ観ていない方、ぜひ見てみてね!

[2017/01/12 17:25] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
冬に花咲く植物たち
今日は1月11日。辛丑月戊戌日。

新暦の1月11日は、鏡開きの日です。

神様仏様、年神様にお供えしたお餅を下げていただきましょう。


昨日は、調べものと書きものに疲れ、フラリと外に出ました。

最近、ものすごく執筆に集中できて早く終わるのですが、気晴らしにどこかに行きたくなります。



歩いていると、アロエの花が咲いていました。





アロエは12月からつぼみが伸び、冬期に咲く花です。

花期は2月まであり、長い花期を楽しめますね。

花の真っ赤な色が、寒い冬に暖かさを添えます。



ヤツデも、冬が花期です。

11月~12月くらいから花が咲きます。

丸いポンポンのような花が可愛らしいです。






これはローズマリーの木です。


青い花がたくさん咲いて、清楚な印象です。






葉の匂いは、まぎれもなく、あのローズマリーの香り!


葉の形状は、松の葉にとても似ています。


お散歩だよりでした~♪





[2017/01/11 16:29] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
女性週刊誌『女性自身』に記事が掲載されました!
今日は1月10日。辛丑月丁酉日。丁火が出てはいますが、なかなか金気が強い日です。
農暦十二月十三日。

今日の天気は晴れ!気持ちが良いですー!

さて昨日、光文社さんから、

女性週刊誌『女性自身』1月17・24日合併号

が届きました!





新年にふさわしい、運気アップの招福お菓子19

カラー特集ページに記事が掲載されました!





私は2017年の年運や健康、食べると開運する食材などについてコメントしています。

縁起の良い極上スウィーツに目が奪われます!

金運を招き財運をもたらす、金色の栗金とん。

知識を増やして学業運アップ!巻物を意味するいちごたっぷりロールケーキ!

材料も品も良い2017年の開運スウィーツに心が踊りますね。

迷わずお取り寄せ~♪

[2017/01/10 12:39] | 日記 | トラックバック(0) | コメント(0)
林秀靜之天天風水


プロフィール

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
10代の頃より東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定などを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)、『手放す風水』(宝島社)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)など多数。
HP www.lin-sunlight-fengshui.com

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR