記事一覧

翻訳書『風水開祖・楊救貧の帝王風水』(太玄社)発刊されました!

本日、11月17日戊申日。農暦九月二十九日。『風水開祖・楊救貧の帝王風水』が太玄社様より発刊されました!プロの風水師待望の秘伝!風水の奥義が「生きた教材」「一目でわかる好山好水画像」で学べる! 400点にも及ぶ中国・台湾の名山名穴地理風水の足跡がオールカラー紹介! 堪與(かんよ=風水の別名)界四大宗師の一人、「楊救貧(ようきゅうひん)」の足跡を中心に、実地検証した風水紀行です。「風水の極意はつまるところ形法です。...

続きを読む

「八甲田山」死の彷徨が終わって

今日は11月14日。辛亥月丙午日。亥月のなかでは火がとても強い一日です。火を喜ぶ命式の人は、午前9時~午後9時までが活躍の時間ですよ!つまり、癸巳、甲午、乙未、丙申、丁酉 戊戌刻です。さて、足掛け3年にも及ぶ、「八甲田山」・・・↓こちら、映画「八甲田山」。リーダーの判断のあやまりから、訓練中の軍隊が冬山で遭難してしまった惨劇。別チームの軍隊はリーダーの冷静な判断により生還します。ビジネス教材にもなっていま...

続きを読む

水槽のそうじ

今日は11月13日、甲辰日。昨日は暖かかったですね。晴れが続いている間に、洗濯をしたり、水回りの掃除をしなくてはいけません。ずっと掃除をしていなかった水槽・・・今日、やっと、キレイになりました!手帳の日記を見てみると、47日ぶりの水換え。どおりで、水槽の中はびっしりと藻に包まれていました。スポンジで藻をこそぎ落として、半分量の水を換えました。「きれいにしようと、全部の水を換えて、命を落とした魚たちが半分...

続きを読む

植物たちの宴

11月11日、辛亥月壬寅日。水気、木気が強いです。片付けが進むに伴い、家の中がだんだんとパラダイスになってきています。植物たちは、今を盛りとばかりに咲き誇っています。↓シクラメンの花。観葉植物たちも、どんどん増えています。そして、これらをベランダに出したりして、日に当てていると、家の中に生気が薄くなった感じがして、なんとなくガラーンとして、寂しい感じになるのです。そして、癒しの気を発していたのだな~と...

続きを読む

立冬・補冬

11月7日、今日は二十四節気の「立冬」です。時間は14:38。すでに辛亥月に入りました。立冬は、二十四節気の第19番目の節気です。冬季が開始するという意味です。そして、冬は、「万物が収蔵」する季節です。秋に収穫した作物を蔵に入れます。動物も身を隠して、冬眠の準備を始めます。寒冷を避けて、寒風を防ぎましょう。さて、中華圏には、「立冬、補冬、補嘴空。」ということわざがあります。立冬、冬を補い、口が空っぽなのを補...

続きを読む

プロフィール

shusei lin

Author:shusei lin
林 秀靜(りん しゅうせい)
中国命理学研究家。
10代の頃より東西の占術全般を学ぶ。1992年より台湾や香港の老師に教えを仰ぐ。風水学をはじめ、中国相法、八字、紫微斗数、卜卦など幅広く修得し、1998年に独立。2008年、株式会社桂香を設立。2013年より3年間台湾に留学、さらに風水と紫微斗数を大師より学ぶ。執筆、講演、鑑定などを精力的にこなし、テレビ、雑誌、ネット等で活躍中。著書に『日本で一番わかりやすい四柱推命の本』『やくよけ風水』(PHP研究所)、『おはらい風水』(泉書房)、『1日5分で運がよくなるおそうじ風水』(三笠書房)、『運がいい人の「片づけ・そうじ」風水術』『運がよくなるおそうじ風水』『大開運!風水事典』(宝島社)、『ちょっとめんどくさい人生相談をすべて風水で解決してみました。』(永岡書店)など多数。
HP www.lin-sunlight-fengshui.com

最新コメント

カテゴリ